Webマーケティング

整体院で毎月20人集客するための5つのコツ


治療院の施術所は年々急増し続けており全国で14万軒、実にコンビニの3倍近い店舗数になる。

ライバルが増え続ける中、自店舗の集客を維持・成長させることは容易ではない。

そこでこの記事では、今後の整体院集客で重要になるポイントと注意点を解説したい。

この記事を読むことで以下のことを学んでいただけるだろう。

この記事で学べる3つのコト

・整体院集客が失敗する主な原因

・整体院のコンセプト設計の考え方

・整体院での集客方法(一部有料)

また、ご紹介する集客施策は基本的に無料でできるので是非実践していただきたい。

men
men
お、これは助かるね
woman
woman
ホントホント
Google検索広告の定額サービス

整体院集客で失敗する3つの原因

整体院の集客で失敗する原因は主に3つある。

  • 近隣の住民に認知されていない
  • ポジショニングができていない
  • リピート率が低い

それぞれについて簡単に解説したいと思う。

近隣住民に認知されていない

これは単純に施術所の存在が知られていないということであり、そうなってしまう原因は立地が悪い、看板が見えずらい、ホームページがないなど様々だ。

集客できない原因が認知度である場合、解決策は多くあるため最も改善することが安易である。この解決策は後ほど解説したい。

men
men
騒音を垂れ流せば皆こっちを見るはず・・・
woman
woman
村八分にされるね

ポジショニングができていない

要は他店との差別化ができてないということである。

ポジショニングとは、ターゲット顧客の頭の中に、自社製品について独自のポジションを築き、ユニークな差別化イメージを植えつけるための活動。顧客に自社製品のユニークな価値を認めてもらうことで、競合製品に対して優位に立つことを目的にしている。

引用:グロービスMBA用語集┃ポジショニング

どの施術所も打ち出しているような「なんでも治せる」「根本的に治す」といった特色では今後の整体院集客で勝ち残るのは難しいだろう。

このポジショニングの具体的な考え方についても後ほどまとめて解説したい。

リピート率が低い

整体院集客において最も致命的なのが「リピート率が低い」ことである。

原因としては次のうちのどれかが考えられる。

  • 施術レベルが低い
  • サービス内容に対して施術料金が高い
  • 接客対応に問題がある

これらに関しては集客とは別問題なのでこの記事では取り上げないが、寄せられた口コミなどを参考にして改善に取り組む他ないだろう。

整体院における具体的な集客方法

ここからは具体的な解決策をいくつかご紹介したい。

先に述べたように、集客不足の原因はポジショニングと認知度のどれか、もしくは両方であることが多い。

そのため、上記2つに対する解決策となる。

ポジショニングを設定する

先ほどもお伝えしたように、ポジショニングとは他店との差別化を目的に自社独自のポジションを築く施策である。

そのためにはまず地域の特色を把握し、ニーズを理解する必要がある。

例えば、オフィス街が近くにある場合は営業時間を9~17時から12~20時にズラすことで仕事帰りのサラリーマンをターゲットにするのも良い。

また、逆に高齢者が多い地域ならば訪問サービスを始めるのも良いだろう。

その他にも、腰痛に特化する、肩こりに特化するなどポジショニングの種類は数多くある。

あくまで地域のニーズを理解した上で、ライバルのいない独自のポジショニングを確立しよう。

また、「〇〇整体法」「〇〇式施術」などのネーミングでポジショニングを取る整体院が非常に多いがこれはお勧めしない。

ポジショニングはユーザーの脳内で理解されて初めて効果を発揮する。そのため、聴いても意味の伝わらないネーミングはあまり前面に押し出すべきではない。

men
men
加藤鷹式〇〇〇術!
woman
woman
そこまでいくとブランドよね

ホームページを作る

ホームページを作る第一の目的は、Googleなどで「地域名 整体院」のキーワードで検索した際に自店舗の情報(ホームページ)を表示させることにある。

整体院のユーザーは美容院などと違い「仕事が休みだから整体でも行くか」といった動機では来店せず、「今すぐ腰の痛みをなんとかしたい」「すぐに楽になりたい」といった緊急性の高い動機である場合が多い。

整体院の他にも、水道修理・パソコン修理・葬儀会社など緊急性が高いサービスを探す場合、Webユーザーは「地域名 業種」というキーワードで検索をする性質を持つ。

この「地域名 整体院」のキーワードで検索表示されるかどうかがネット集客の明暗を分ける。

ホームページの詳しい作り方に関しては下記記事にて解説しているので是非参考にしてほしい。

整体院のホームページ制作で成功するために覚えておくべき4つの事 これから整体院を開業される、既に開業している施術所の集客を強化したい場合にホームページを作ろうと考える方は多いだろう。 ホ...

Googleマイビジネスに口コミを集める

近年急速に普及しているGoogleマイビジネスというツールをご存じだろうか?

例えば、近隣の飲食店などを検索した際に、以下のように検索結果が表示される。

ローカル検索画面

Googleマイビジネスに登録することで、上記画像のローカル検索枠に自店舗の情報を表示させることができ、ユーザーは各店舗に口コミを投稿することもできる。

Webユーザーの47%はこのローカル検索の情報を元に行き先を決めており、またその内の80%が口コミを参考にしてアクションを起こしている。

口コミの利用者アンケート

NTTコムリサーチより引用

men
men
マスコミの印象操作に操られる層ね
woman
woman
きゅ、急に辛辣ですね・・

Googleマイビジネスはゼンリン地図等の情報を元に自動登録されることが多い。もしまだ自店舗がローカル検索に表示されていない方は下記記事を参考に登録してほしい。

そして積極的にお客様へ口コミ投稿の協力をしてもらおう。

Googleマップに会社が表示されない!正しい登録方法はコチラ Googleマップ上で自社がどのように表示されているか、これは現代社会においてビジネスを行う上で非常に大切なことです。 例...

ポスティングを長期的に行う

手軽にはじめられる広告手法の代表格としてポスティングが存在する。

また、業者に委託した場合は1枚あたり3~9円のコストが発生するが、自身の空き時間などを使ってセルフポスティングをすることも可能だ。

ポスティングを行う際、注意すべきポイントがいくつかある。

  • ポジショニングの伝わるデザインにする
  • 配布範囲とルートを設定する
  • 長期的にポスティングを続ける

上記の3つについて簡単に説明したいと思う。

ポジショニングの伝わるデザインにする

ポジショニングは自店の特色であり、強みである。施術所に来ていただくことで何が解決できるのか、どういったメリットがあるのかが伝わるようにしっかりと記載していこう。

また、目立たせようとして大きすぎるサイズにデザインしてしまうと、ポスティングする際に折りたたむ必要が出てくる。

郵便受けを開けた際、折り畳まれて内容のわからないチラシはそのまま捨てられてしまう可能性が高い。

そのため、折り畳まずにポスティング可能なサイズにデザインすべきだ。

配布範囲とルートを設定する

配布範囲は集客範囲と合わせるべきでありが、安易に半径何kmと考えるべきでない。

集客範囲は、住民の年齢層・主な交通手段・ライバル店舗との距離によって変動するため、自身で模索しながら最も費用対効果の高い配布範囲を考えよう。

そして配布範囲の次にどういった順番で配るかといったルートも決めるのが良い。

ポスティングは効率との闘いである。その日の気分次第でルートを変えていては大幅な時間ロスが生まれる。

長期的にポスティングを続ける

ポスティングをする際、明日の集客を期待してはいけない。きっと効果の低さに愕然としてポスティングを止めてしまうだろう。

たまたま腰痛になった人がチラシを手に取って電話を掛けてくることは稀だ。

ポスティングの目的は自店舗を認知されることにあり、これを継続的に続けて何度もチラシを見てもらうことで集客効果が出てくる。

人間は対象と何度も繰り返し接触することで関心や好感度が高まる性質を持ち、これは単純接触の原理と呼ばれる。

単純接触の原理・・・初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。

図形や、漢字、衣服、味やにおいなど、いろいろなものに対して起こる。広告の効果も、単純接触効果によるところが大きい。CMでの露出が多いほど単純接触効果が起きて、よい商品だと思ったり欲しくなったりするのである。

ここでポスティングを委託してみようと考えたものの、ポスティング業者の探し方で困る方も多い。

EMEAOというサイトでは優良ポスティング企業8社の無料見積もりを1分程度で簡単に取ることができる。

ポスティング料金は決して安いものではないが、今後の施策のために料金感を把握しておくもの良いだろう。

8社から一括お見積り【ポスティング】

ポータルサイトに登録する

地域の店舗を検索できるエキテンなどのポータルサイトは基本的に無料で登録できる場合が多いため積極的に登録しよう。

ポータルサイトへの登録は、サイト経由の問い合わせを狙ったものではなく、Web上の知名度を上げる施策である。

Web上でどれだけの露出があるかといった知名度は、ホームページの検索順位を決めるSEO、Googleマイビジネスの掲載順位を決めるMEOにおいて重要な要因となる。

ただ闇雲に露出を増やせば良いといったものでないので、最低限登録すべき無料ポータルサイトを2つご紹介したい。

エキテン

エキテンは月間利用者860万人にも上るため、サイト経由の来店も期待できるだろう。

プロフィールにはPR文や店内写真も登録できるため、項目はしっかりと埋めてプロフィールを充実させよう。

【エキテン】無料掲載はこちら

iタウンページ

iタウンページはネット上の電話帳であり、紙媒体のタウンページに登録することで自動的にネット上のiタウンページにも登録される仕組みになっている。

また、紙媒体とは違い営業時間やホームページURLの掲載も可能だ。

タウンページに掲載した場合、契約している電気通信事業者に申し込む必要がある。

NTT東日本、NTT西日本と契約されている方は局番なしの116番へ電話を掛けることで簡単に申し込みすることができる。

men
men
タウンページってよくゴキブリ潰すのに使うやつ?
woman
woman
うーん、多分それ

整体院集客まとめ

以上、ここまで整体院における集客方法をいくつかご紹介してきたが、やはりネットからの集客が今後はこれまで以上に重要となってくる。

自身にできることを1つずつ挑戦してみるのも良いだろう。ここで紹介した方法は特別な専門知識が必要な難しい施策はない。

高額なコンサルに頼らずまずは行動してみることが大切だ。

富山工房でもホームページを土台とした集客サポートを行っているのでお気軽にご相談いただきたい。

総合Web集客サービス


ホームページを軸として広告・SNSなどWeb集客に必要な武器は全て無料オプションで揃えたサービス。

富山工房がビジネスを成長させるお手伝いをさせて頂きます。

詳しくはコチラ