Webマーケティング

ネット集客セミナーでの経験値に15倍の差をつけるポイント

富山工房にはネット集客でお悩みの方から毎日ご相談や問い合わせが寄せられる。

その中にはネット集客セミナーへの参加経験者もたくさんいらっしゃる。

その方々へのヒアリング内容を元に、ネット集客セミナーの実態と効果をお話したいと思う。

この記事を読むことで、以下の3つを理解いただけるだろう。

この記事で学べる3つのコト

ネット集客セミナー経験者の本音

本当に役立つセミナーの選び方

men
men
これがタダで読めるなんて神だ!
woman
woman
ヤラセっぽいから止めて

まずは、Web集客セミナーへの参加経験者の率直な感想をご覧いただきたい。

ホームページ制作について

ネット集客セミナーの効果

セミナー参加経験のある60人の方々を対象にアンケートを取ったところ、以下のようなデータが得られた。

セミナー参加者へのアンケート結果

上記の結果の通り、セミナーの内容に満足している方が75%を占めているものの、実際に学んだネット集客施策を実践できている方は30%にも満たない。

つまり参加者の70%がネット集客セミナーに参加したものの、結果的に何も変わらなかったということである。

ネット集客セミナーを活かせない原因

セミナーに参加したものの成果を成果を得ることができない結果となるのは何故なのか、脳科学の側面から分析してみると、はっきりとした原因が3つ存在する。

  • 講義における学習定着率の限界
  • 「知る」「わかる」「できる」の違い
  • 覚えるべき情報量が多すぎる

この3つを順に解説していきたい。

men
men
脳科学とかダルいんですけど~
woman
woman
黙れ200kbメモリ(低能)!

講義における学習定着率の限界

アメリカ国立訓練研究所が発表した脳の学習定着率における研究データ「ラーニングピラミッド」によると、講義(人の話を聴く)による情報のインプット率は5%前後とされている。

【講義:5%】学校の授業やセミナーなどに出席している状態です。ただ席に座って先生の話を聞くだけだと授業内容のほとんどを忘れてしまうでしょう。

引用:平均学習定着率が向上する「ラーニングピラミッド」とは

一方、実践・演習などの能動的な学習方法によるインプット率は75%ともいわれており、事実、ハーバード大学・スタンフォード大学・マサチューセッツ工科大学(MIT)では従来型の講義から能動的な学習方法に切り替えて成果を上げている。

学習レベルには5段階のレベルが存在する

また、人間の学習レベルは「知る」「わかる」「できる」といった5段階のレベルに分けられる。

知るとできるの違い
引用:楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方

どんな秀でたセミナー講師でも受講者に与えられるのは「知識」でしかなく、第一ステップの「知る」の段階までにしか受講者を導くことはできない。

受講者はセミナーで学んだ知識を持ち帰り実践するも、行動して初めて様々な壁の存在に気づく。

しかしその壁を乗り越えるだけのノウハウを受講者は持っていない。何故ならセミナー内容の5%の情報しか脳にインプットできていないからだ。

覚えるべき情報量が多すぎる

そして3つ目の情報量についてだ。

ネット集客セミナーでは、基本的にトリプルメディアの運用を軸としたネット集客方法を解説する。

トリプルメディアとは、消費者の接触するメディアを3つに分類する考え方であり、ホームページ・ブログなどのオウンドメディア、Twitter・Facebookなどのアーンドメディア、リスティング広告などのペイドメディアで構成される。

この膨大な内容を半日程度のセミナーで教えるというプログラムそのものに無理がある。

もしネット集客セミナーに参加するならば、あなたに必要なネット集客方法はブログ集客なのか、SNS集客なのか、広告集客なのか、まずはその点を自身で見極た上でそれに特化したセミナーを受講すべきだ。

自分には必要なノウハウはトリプルメディアのうちのどれなのかすら自身で判断できない状態でセミナーを受講することはお勧めしない。

おそらく講義内容に付いていくことができないし、もし付いていけるとしたら講義内容の質が低いということだ。

本当に役立つネット集客セミナーの選び方

ではネット集客セミナーには参加しない方が良いのかと言うとそうではなく、本当に役立つセミナーの選び方を知ることで、有益な経験を得ることが可能となる。

参加するネット集客セミナーを選ぶ際、以下の2点を判断基準にしてほしい。

  • セミナーの分野が特化している
  • 聴くだけでなく実践型のセミナー

セミナーの分野が特化している

ネット集客と一概に言ってもその手法は多岐に渡り、先ほどのトリプルメディアのように3つに分けることができる。

まずは[業種 ネット集客方法]といったキーワードでGoogle検索をして情報を集め、どういったセミナーを受講すべきか判断できるまでスキルアップしよう。

そしてトリプルメディアのいずれかに特化したセミナーを受講することで、より掘り下げた深い内容のノウハウを得ることができるだろう。

聴くだけでなく実践型のセミナー

また、先ほど説明したラーニングピラミッドの研究結果の通り、実践することで得られる学集定着率は講義に比べても15倍高い。

参加するネット集客セミナーを選ぶ際も、講義を聴くだけでなく実践もまじえて進める合宿型のセミナーが好ましい。

men
men
合宿で芽生える恋なんかもあるだろうしね
woman
woman
ねーよ

まとめ

以上、ここまでネット集客セミナーへ参加する際の注意点を解説してきた。

別記事にてネット集客のノウハウを解説しているので、そちらもよければ参考にしていただきたい。

私がネット集客で150万PV集めるためにした4つのコト ネット集客をはじめる際、ブログ・メルマガ・Twitter・Facebook・公式Lineと選択肢が多すぎて何から手を付けるべきか...

また、富山工房ではWeb集客に関する電話相談を無料にて承っているのでお気軽にご相談いただきたい。

men
men
週3で無言電話してるわ
woman
woman
アレ君だったのか
集客できるホームぺージ


私たちのホームページ作成サービスは人口1万人の小さな町で生まれました。
多くの企業様にご支持頂き、今では月間1000万PVものアクセスを集めています

何故私たちが選ばれるのかを1分間で説明しましょう。

ホームページ制作について